「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年は11月9日に開催致します。是非足をお運び下さいませ。

インド施設紹介 レルワ

今回はツアー8日目から11日目まで滞在したレルワをご紹介致します。

写真の通り、レルワは他の施設と比べると非常に広大な敷地を持っています。施設の周りも田んぼが一面に広がり、空気が綺麗でした。

設立年:1983年

支援開始年:2006年

送金額:100,000ルピー

 レルワに到着すると、子どもたちがダンスで歓迎してくれていたので、私たちも迷わず参加しました!

レルワの子どもたちはこの広大な自然の中で生活しているためか、明るく活力が漲っていました。2時間近く子どもと交流の時間を持つことが出来たのですが、「めぐこ」メンバーがへとへとになるほど走るのがとっても早かったです!

また、レルワでは今年もツアープロジェクトの1つであるモザイクアートプロジェクトを実施致しました。ツアープロジェクトは、現地の子どもたち・「めぐこ」の支援者様・「めぐこ」メンバーの三者の繋がりを感じて頂くことを目的としたものです。今年はツアーテーマ”Shine”を元に、子どもたちに折り紙で星を作り、そこに夢や目標を書いてもらいました。そして1人ずつ、完成した星を模造紙に貼ってもらいました。

折り方を英語で説明するのは想像以上に難しかったですが、子どもたちは苦戦しながらも夢中に取り組んでくれて嬉しかったです。

短い時間で施設も見学させて頂きました。

こちらが1クラス60人ほどの教室です。机と椅子はあるものの、椅子は背もたれがあるもの、ないもの両方があったり、窓が少なく風通しが悪い、など改善点が見受けられました。

こちらは男子寮のお部屋です。レルワにはまだベッドが1つもなく、Fr. が将来的に全校生徒約400人分のベッドを購入したい、とおっしゃっていました。また、学校には外壁がなく村人が自由にレルワの敷地内に入って来られるらしく、安全面の確保が出来ているとは言えない状況でした。今後の課題としては、これら施設の建設、修繕のための費用を確保することが挙げられます。

こちらのモザイクアートは、11月9日に開催されるチャリティーコンサートにて実際にご覧頂けます。是非お待ちしております。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top