「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年は11月9日に開催致します。是非足をお運び下さいませ。

インド施設紹介 リンダプラ

 

今回は、インドツアー6日目に訪問したリンダプラという施設を紹介させて頂きます。

施設名: St. Xavier’s Vidhyavihar Limdapura

設立年:1993年
支援開始年:2016年

現在のインドにおける支援施設の中で、かなり最近支援を開始した施設です。2018年度より、SMS(Sophia Meguko Scholars)生を50人増員しました。リンダプラの最大の特徴として、SMS生がSMS生であることをしっかり自覚していることです。また「めぐこ」の支援について、子どもたちだけでなくその家族にもSr.たちが説明してくださっており、それが教育の大切さを伝えることに繋がっているとおっしゃっていました。施設やSr.の「めぐこ」や教育への理解の深さを実感致しました。

写真後ろ3列がSMS生です。この時初めてSMS生と対面出来たので、普段の活動が彼らの学びに繋がっているのか、と胸が熱くなりました。また、2年前のツアーで建設途中だった校舎の2階部分が増設され、とても綺麗なコンピュータールームやホールが出来ていました。
こちらがホールの様子です。プログラムが始まると、子どもたちは一斉に静かになり、誰一人おしゃべりをせずしっかり前を向いてSr.の話を聞いていた姿が印象的です。

教室も新たに3つ建てられました。日本では当たり前のことですが、机と椅子があることがどれほど学習において重要か、ということを切に感じました。11年生の男子生徒10人と交流したときに将来の夢を聞くと、兵士、パイロット、弁護士、歌手、エンジニア、アスリートなど低学年の生徒に比べると多様な職種が出てきました。皆友達同士がお互いの夢を知っていて、「彼ははシンガーになりたいんだよ。」と友達の夢を誇らしげに教えてくれたことに温かい友情を感じました。夢を語れる仲間がいること、友達に自分の夢を自信を持って話せるのは素敵なことですよね。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。次回は緑豊かな施設、レルワをご紹介致します!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top