「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

「めぐこ」メンバー紹介

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたします。

【チャリコンまであと10日】ツアーメンバー紹介【カウントダウン】

【チャリコンまであと10日】ツアーメンバー紹介【カウントダウン】

2018年度の「めぐこ」チャリティーコンサートまであと10日となりました。

本日もカウントダウンとして、スタディーツアー参加メンバーをご紹介します。

Q. 最も印象に残った施設はどこでしたか?また、その理由は?

ドンボスコです。自分の担当施設だからというのも大きいですが、とにかく子どもたちが元気で、交流中もプログラムも、どの施設よりも盛り上がってくれたので、私たち自身もとても楽しかったからです。

Q. 交流したSMSや彼らの家族、施設のスタッフの方々とのエピソードを教えてください!

セントアンソニーで同じグループになった11年生のSMSの女の子たちは、2年に一度私たちに会えるのをとても楽しみにしていると話してくれ、何年も前の先輩との写真や、ツアプロのメッセージなどが入ったアルバムを見せながら、今年のハートリンクの写真とメッセージも早速入れてくれました。 1人の子は、今年同じ交流グループになった私たち2人に手作りのブレスレットをくれたのですが、2年前その子のグループだった先輩の分も手紙とプレゼントを用意していて、帰ったら渡してほしいと私たちに預けてくれました。 私たちは一度のツアーで何人もの子どもたちと交流するので、1人1人の印象は薄れがちだと思いますが、SMSの子どもたちにとってはその子のグループになったメンバーがずっと心に残り続けるのだと実感したので、私も子どもたち1人1人に向き合って、2年後もちゃんと覚えておける子を1人でも増やせるようにしたいと感じました。

Q. SMSの子どもたちに向けて英語でメッセージをお願いします!

We are happy that we could know most of SMS students like to study 🙂 Please keep studying hard to achieve your dreams!

Q. フィリピンで食べたもので1番美味しかった食べ物はなんでしたか?

どれもすごく美味しかったです! でも特に印象的だったのは、セブの最終日に出たレチョンという豚の丸焼きで、味も美味しかったですし、見た目のインパクトもすごかったです。

Q. 今回のツアーのテーマはAct with usでしたが、ツアーを終えた今、どんな人とAct with usしたいと思いますか?

ツアーに行っていないお留守番メンバーや、

支援者様にツアーの様子や感じたことをしっかりとお伝えしていきたいです。

特にげんえきめんばーで支援に対してのモチベーションをみんなで高めて行ければと思います。

Q. 最後に、支援者の方々にメッセージをお願いします。

ツアーで体験したことや、施設インタビューを通してわかったことなど、ツアーについてしっかりと報告してまいります。

これからもご支援よろしくお願いします。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top