「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

3年生直前インタビュー⑧

3年生直前インタビュー⑧

Q1. 学科とお名前を教えてください。
総合人間科学部教育学科 石川紗生です。

Q2. 所属部署を教えてください。
会報です。

Q3. 「めぐこ」の活動のなかで1番印象に残っていることは何ですか?
今年度のスタディーツアーです。 本当に忙しく、準備も大変でしたが、フィリピンであれだけ濃い時間を過ごせたのはめぐこのスタディーツアーだったからだと思っています。ツアメンとも仲良くなれて嬉しかったです。

Q4. 「めぐこ」に入ろうと思ったきっかけは何でしたか?
もともとボランティアは好きだったのですが、途上国を自分の目で見てみたいと思ったからです。

Q5. 今まで「めぐこ」を続けられたモチベーションになったのは何ですか?
仲間のおかげです。仲良くしてくれた2、3年生にも感謝していますが、同期の1年生たちには本当に感謝しています。みんなの明るさに本当に支えられました。大好きです。

Q6. 後輩に一言お願いします。
再来年まで在学はしているので、1番身近な支援者として変わらず応援しています!チケット売ってね(笑) これからもインドとフィリピンの子どもたちのために頑張ってください!

Q7. 支援者様へ一言お願いします。
皆さまには感謝しております。めぐこ現役メンバー、OBOG、支援者様方一丸となって、これからも子どもたちを支えていきましょう。これからもめぐこをよろしくお願いいたします。

1. 学科とお名前を教えてください。
経済学部経済学科の山田晃央です。

2. 所属部署はどこですか?
ファンドです。

3. めぐこの活動のなかで1番印象に残っていることはなんですか?
2年の時のスタディーツアー。 ツアー長として、また施設担当リーダーとして、インドの支援先を訪れ、子どもたちや、施設の担当者と交流した経験は、とっても貴重なものです。 ぜひ、もう一度インドへ行きたいなと日々思っています。

4. めぐこに入ろうと思ったきっかけはなんでしたか?
もともと、大学に入ったらボランティアをしてみたかったなかで、「めぐこ」が目についたからと言うのがきっかけです。 あまり他のボランティアサークルと比較したりと言うこともしませんでした。 入試の時の面接官が、「めぐこ」顧問のジョン先生だったというのも理由のひとつかもしれません。

5. 今までめぐこを続けられたモチベーションになったのは何ですか?
インド、フィリピンに暮らす子どもたちの勉強に対するひたむきな姿と、彼らの笑顔です。彼らのことを思い描きながら、日々活動を続けています。

6. 後輩に一言お願いします。
僕たち3年生は引退し、今後「めぐこ」を支えていくのは君たちです。これからも「めぐこ」がしっかりと活動を続けていけるように、よろしくお願いします。頑張って下さい!

7. 支援者様へ一言宜しくお願い致します。
いつも「めぐこ」にご支援をいただき、ありがとうございます。おかげさまで、インド・フィリピンの子どもたちへ支援を続けることが出来ております。代変わりをしますが、これからもよろしくお願い致します。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top