「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

「めぐこ」メンバー紹介

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

3年生引退直前インタビュー⑥

3年生引退直前インタビュー⑥

1. 学科とお名前を教えてください。
総合グローバル学科の成瀬 友佳里です。

2. 所属部署を教えてください。
送金です。

3. 「めぐこ」の活動のなかで1番印象に残っていることは?
1つに絞るのは難しいですが、やっぱりツアーですね。

4. 「めぐこ」に入ろうと思ったきっかけはなんでしたか?
もともと、出身地であるメキシコのストーリーチルドレンに対する支援をしたい!と思って上智に入学をしました。学科で学ぶだけではなく、実際に活動もしたいと思い、様々なボランティア団体を見学したところ、「めぐこ」の理念の1つである「同じ人間仲間」にすごく共感して、ここで活動したい思い、入りました。

5. 今まで「めぐこ」を続けられたモチベーションになったのは何でしたか?
まずは、やはりツアーで出会った子どもたちとそのご家族の思いです。 そして、そのご家族・子どもたち1人1人のために全力を尽くしてくれている、現地の「めぐこ」担当者のソーシャルワーカーさんやSr.,Fr.たちの熱い思い。 共に葛藤しながらも楽しんで活動している「めぐこ」メンバー、そして活動に共感し応援してくださっている支援者様のサポートの1つ1つがモチベーションでした!

6. 後輩に一言お願いします。
仲良い友だちと関わるように、「めぐこ」と関わっていってほしいです。

7. 支援者様に一言宜しくお願い致します。
インドとフィリピンにいる子ども約2,000人の1人1人のために、「めぐこ」の活動に共感をし様々な形でサポートをしてくださり本当にありがとうございます。皆さまの協力なしでは、私たちは何もできてないです。 よく「学生なのに偉いね」と言われることがありますが、私は社会に出て忙しさのあまり自分のことで精一杯になりそうなのに、それでも誰かの笑顔のために協力してくださる「大人」がいることに大きな希望と感動を感じます。 本当に心から感謝いたします。

Q1. 学科とお名前を教えてください。
中山千絵美です。外国語学部フランス語学科所属です。

Q2. 所属部署を教えてください。
ファンドレイジング部です。

Q3. 「めぐこ」の活動のなかで1番印象に残っていることは何ですか?
一年生の時にイオンさんと合同企画で子供達にフェアトレードについて伝えるイベントをしたことです。企業との打ち合わせからイベント内容の企画、準備まで初めてのことばかりで悩むことも多くありましたが、その分メンバーに支えてもらって当日を終えた時の達成感は今でも忘れられません。

Q4. 「めぐこ」に入ろうと思ったきっかけは何でしたか?
自分が好きに使える時間がたくさんある大学生で、その時間を誰か人のために使えないかと考えた時に、ボランティアという形で活動することに興味を持ちました。そしてただ支援をするのではなく、毎年現地に行って現状を自分の目で見ることができるという点と、団体の雰囲気の良さに惹かれて、迷うことなく「めぐこ」に入ることを決めました。この決断は正しかったと実感しています。

Q5. 今まで「めぐこ」を続けられたモチベーションになったのは何ですか?
間違いなくメンバーです。大好きな「めぐこ」メンバーに会うために活動に行っていました。そして、みんながそう思える団体であってほしいと思っています。

Q6. 後輩に一言お願いします!
ボランティアという活動をして行く中で、自分達のしていることに対して疑問や迷いが出ることもあると思います。でも、そうやって悩むことに意味があると思うので、悩んだらなんでも仲間に相談して、気になったら自分の目でみにツアーに行ったり、いろんなメンバーから話を聞いたりして、自分ができることをどんな小さなことでもいいので見つけてほしいです!

Q7. 支援者様へ一言お願いします!
いつも「めぐこ」の活動を理解して支援していただきありがとうございます。支援者様なしに私達の活動は成り立ちません。これまで積み上げてきた歴史を大切にするとともに、挑戦し続ける「めぐこ」をこれからも応援よろしくお願いいたします。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top