「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

インドツアー

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

インドスタディーツアー日記①8/5~8/6@アーメダバード

今回より、今年のインドツアーをメンバーの日記形式でお伝えします。本記事ではアーメダバードにあるXavier Center for Developmentという施設についての報告です。

XCD アーメダバード支援施設

8/5(土)

india2

スケジュール
朝早くに寝台列車にてアーメダバード到着と同時に子どもたち数人とシスターたちによる歓迎。
10時頃に施設担当者であるFr.LancyやSr.Minaxiと対面し、Xavier’s Center for Developmentについてのヒアリング。
1時頃に昼食を食べてその後スラムで行われているTutitionクラスを3つ見学。
Tuitionクラスとは 周辺地域のスラム街から公立学校に通う1~8年生の子どもたち を対象として、理科、数学、英語、グジャラーティ、ヒンディー語、サンスクリット語、お絵かきなどの放課後補修授業を行う 。

感想
寝台列車を降りるとすぐに子どもたちが寄ってきて、歓迎の印を「めぐこ」メンバー1人1人の額につけてくれ、朝早くにも関わらず私たちを待ってくれていたことに感激した。午後に訪問したtuitionクラスの子どもたちや、スラムに住む人々は見知らぬ者である私たちに物怖じすることなく話しかけてきてくれた。スラムはとても賑わっており、その賑わいに圧倒された。

8/6(日)
india3
スケジュール
8時朝食。
9時より地元のミサへ参加。その後、Fr.Jimmyからインドの現状についてのヒアリングをプレゼンテーション発表及び対話で行う。
1時昼食。
2時から歓迎会・子どもたちとの交流会。
5時より近隣のショッピングセンターでバザー用のアジア雑貨などの調達
8時夕食

感想
Fr.Jimmyからは目では見えないインドの深い内政事情や施設の理念が生まれた背景などを耳にすることができインドと施設についての知識が増えたとても貴重な機会だった。交流会ではインドの伝統舞踊を教えてもらった。音楽が鳴り続ける中ひたすら踊りまくり、一緒に踊るだけで心と心が通じ合うような感覚があった。

 

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top