「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

スタディーツアー

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたします。

ツアーがいよいよ始まりました!

皆さんこんにちは!ツアーは既に8月2日に始まっていて、今年はフィリピンへ視察に行っています。7支援施設への訪問を行い、施設の方へのインタビューによる現状の調査、奨学生との交流、村訪問、ホームステイなどを行います。なかでも、新支援施設サグラドへの支援がうまくいっているのか、3つのツアープロジェクトが成功するのかが気になるところです。

サグラドは、イロイロにある、1917年に設立された歴史の長い施設です。2014年のフィリピンツアーで初めて訪問し、2015年から支援を開始しています。小学校から大学生まで1110人(2014年初訪問時点)の学生を受け入れており、カリキュラムでは多言語学習、協同学習、ダンス・スポーツ等を通した多面的才能開発プログラムや、人間の能力構築や基礎的な教会コミュニティ等を含む、能力構築活動を通した教育指数の向上に重点を置いています。また学校内のプログラムとして、エイズや人身売買、移民問題、持続可能な環境づくりに関する正しい情報の普及などを行うプログラムや、日中働く学生のための夜間学校や経済的、距離的問題または身体障害などの理由によって学校に通えない子どもたちのため特別授業などのプログラムがあります。2014年に訪問したメンバーによると施設責任者の方は「めぐこ」が支援することにとても好意的で、「貧しい中の最も貧しい人たち」への支援を行う「めぐこ」とサグラドの教育方針が合致していることから、良い関係が築けていると考えています。今年のツアーでは実際に新たな奨学生と交流をし、メンバーがどんな感想をもって帰ってくるのかが非常に楽しみです。

ツアープロジェクトについては新たにページを作成しました。→2016年ツアープロジェクトについて

また、現地からの報告が来ましたら、twitter等々で報告いたします。ぜひご確認ください!

追伸
早速フィリピンから写真が届いています!
Image_ba1a4ca
最初に訪問するCICセブでのおもてなしのディナーの様子です。ケチョン(豚の丸焼き)をごちそうになったようです!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top