「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

2015年度めぐこ総会

11/7(土)に、支援者様や、OBOGの方々をお招きし、2015年度の「めぐこ」の総会を実施しました。

総会とは一年に一回、めぐこの一年間の活動報告、各係ごとの一年を通じての進展状況について、「めぐこ」の説明責任を果たす一環として行っています。

IMG_3909

今年は創設40周年という記念すべき年ということもあり、現在来日中のシャンガハンのイシュワン神父様をお招きし、貴重なお話や、今後のめぐこの在り方についてお言葉を賜りました。

神父様がおっしゃっていた、めぐこの今後の在り方とは「子供たちの夢を実現するパワー」となることです。
神父様のお話の中で、「命とは水」であるという言葉がありました。これはどういう意味かというと、子供たちの中で完結してしまう「小さな流れの川」が、めぐこメンバーなどの「大きな流れの川」に出会うことで、「新たな流れの川」になるということです。
このような表現も、神父様がめぐこの存在をどのように受け取っているかを考えさせる、きっかけとなりました。

IMG_3914

また、現在インドが直面している、伝統と開発のジレンマについてもお話を賜りました。
発展がすすみ、伝統を失えば、自分の持つアイデンティティーを失ってしまう懸念があります。
しかし、教育によって伝統を守る人材を育成できれば、それは乗り越えることができると神父様はおっしゃていました。

総会中の休憩時間や、総会後は、世代を超えて、めぐこメンバーが交流する機会となりました。
当時の思い出話に花を咲かせたり、顧問のジョン=プテンカラム先生とお話しをする方々も多く見受けられました。
また、現役メンバーと、OBOGの交流も盛んに行われました。

IMG_3904

総会後は学校近辺の飲食店で懇親会ということで、共に同じテーブルを囲み主にメンバー、神父様、そして顧問のジョン=プテンカラム先生と交流を深めました。
ここでも神父様のユーモラスな人柄が場を盛り上げました。
IMG_3978

2015年度のめぐこの活動も残りわずかとなりましたが、今週末にはチャリティーコンサートもおり、まだまだやることは沢山あります。
そのような中でも、次の代へとスムーズなバトンタッチが行われるように、メンバー一同で、より精力的に活動するきっかけとなりました。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top