「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

「めぐこ」メンバー紹介

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年は11月9日に開催致します。是非足をお運び下さいませ。

3年生引退間近インタビュー②

今回も、前回に引き続き1214日に「めぐこ」を卒業される3年生の皆さんの「めぐこ」での活動を振り返るインタビューについてご紹介させていただきたいと思います。

まず1人目にご紹介するのは、総合人間科学部教育学科3年会計部会計長の田中沙弥さんです。

Q.めぐこに入った理由、きっかけを教えてください。

A.高校生の時にフィリピンの貧困問題について考えるプログラムを受けていて、教育が解決する鍵だと分かったので、大学で教育についての支援がしたかったからです。

Q.めぐこでの一番の思い出または印象的な活動は何ですか?

A.2018年度フィリピンスタディーツアーです。子どもたちが口を揃えて「勉強楽しい」と目を輝かせて言っていたことです。教育に対する想いが日本とフィリピンでこんなにも違うことに驚きました。

Q.めぐこで得られたものは何ですか?

A.会計学、客観的に判断する力、チームワークなどです。

Q.後輩に一言お願いします。

A.色んなことを吸収してどんどんアウトプットしていってください!一緒に活動できて嬉しかったです。

次に紹介するのは、総合グローバル学科3年会計部会計部長のラホック・ダイニョイさんです。

Q.めぐこに入った理由、きっかけを教えてください。

A.もともと何かボランティアをしようと思っていたのと、友だちと一緒のサークルが良かったからです。

Q.めぐこでの一番の思い出または印象的な活動は何ですか?

A.街頭募金です。なかなか出来ない経験だなと思います。

Q.めぐこで得られたものは何ですか?

A.Illustratorを使えるようになりました!

Q.後輩に一言お願いします。

A.のらりくらり活動するのがおすすめ!

以上、今回は「めぐこ」に所属する三年生の田中沙弥さんとラホック・ダイニョイさんのインタビュー紹介でした。

3年生の先輩方は私たち後輩にとってとても大きな存在でした。これからも先輩方がつくり上げてきた「めぐこ」の伝統を守りながら、日々「めぐこ」の活動に邁進していきたいとおもいます。

明日も他の3年生についてご紹介いたしますので、是非ともご覧ください。

 

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top