「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

スタディーツアー

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたします。

10~13日目 シャンガハン

私にとって二年ぶり、二回目のシャンガハン。行く先々で村の人々や学校の生徒達・先生方が両手いっぱいの花や歌で温かく迎えて下さった。
IMGP2955
滞在中にIshvan神父様と話す中で、彼の先住民Adivasiに対する思いや教育に対する溢れるほどの熱意を知り、感銘を受けた。
IMG_1528
St. Xavier’s Schoolでは先住民だからという理由で社会的に引けを取らないためにも、英語教育やコンピュータークラスを積極的に導入し、力を入れているのだと言う。Ishvan氏自身がガミット族出身の神父様ということもあり、彼がモデルとなって子どもたちに将来への夢や希望を与えているように感じられた。
IMG_1505
二日目の村訪問で、保護者たちに「子どもたちの教育についてどう考えているか」と質問したところ、「子どもたちの明るい将来のためには教育が必要だ。男も女も関係なく、平等に機会が与えられるべきだ。」と答えて下さり、子どもの将来を想う両親の温かさを感じた。こうしたご両親や神父様の支えがあってこそ、私たちの支援も成り立つのだと実感させられた。IMG_1653
神父様のように人生をかけて他者に献身することはなかなか難しいことだけれど、このシャンガハンでの経験がこれからの私の一つの指針になるだろう。
いつかまたシャンガハンの子どもたちに会える日を願って。

三年 井上杏奈

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top