「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年は11月9日に開催致します。是非足をお運び下さいませ。

施設紹介 バルディパダFr.

だんだんと涼しくなり秋らしくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

引き続きインドの施設紹介をさせて頂きます。

8/17~20にかけて、「めぐこ」メンバーはバルディパダとウナイの2施設に別れて訪問をしました。それぞれの施設はFr. とSr.で分かれており、今回はJivan Jyot Society Bardipada(通称:バルディパダFr.)をご紹介をいたします!

設立年:1985年

支援開始年:2002年

バルディパダFr.の男子寮責任者は子どもたちの家庭状況をよく知っているため、貧困に陥っている男子寮生100人をSMS にしております。支援金は食費や施設維持費に使われているとのことでした。

寮には学習机が整備されており、毎日自習時間があるみたいです。寮スタッフが前に立って見守る中、それぞれが黙々と勉強していました。

敷地内に、アーディーワーシー博物館と岩の教会がありました!これらを見に外部から人がやってくることもあり、観光地のような目玉スポットになっているそうです。

博物館は、施設創立当初から携わってきた、この地をよく知るスペイン人のFr.が作ったもので、道具や模型から、人々の生活や音楽、芸術など伝統文化を学ぶことができます。

また、寮生たちは、毎週日曜にこの岩の教会でのミサに参加し、祈りを捧げております。

放課後、男子寮へ行くと多くの低学年の子どもたちはボードゲームで遊んでいました。数が限られているせいで暇そうな生徒に「めぐこ」メンバーが道具を使わずにできるゲームを紹介すると、沢山の子どもが集まってきました。みな、目を輝かせ心から楽しんでいるようでした。高学年の男子生徒は多くが校庭に出てスポーツを楽しんでいました!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top