「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年は11月9日に開催致します。是非足をお運び下さいませ。

2019年度インドスタディーツアーのご報告

9月に入るもまだ陽射しが暑いですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日より、8月3日から8月24日に実施されたインドスタディーツアーのご報告を致します。今年は26名の1~3年の現役メンバーと4名の4年生の先輩方がインドに行って参りました。

「めぐこ」はグジャラート州にある11施設を支援しており、6日から19日まで約2週間かけて全ての施設を訪問しました。

今回は、最初に訪問したThe Xabier Center for Development(通称:XCD)についてご紹介します。

地域:アーメダバード(Ahmedabad)

 

デリー(Delhi)から寝台列車で約12時間南西へ下ったところです。

設立年:1976年

支援開始年:1980年

送金額:200,000ルピー

支援金用途:教師の給料、教室のメンテナンス費、遠足など課外学習費、政府から支給される以外の追加の文具費

施設の特徴として、XCDはザビエル大学にあるTuition Class(補習授業)です。支援対象は、Tuition classに通う122名の子どもたちです。私たちは大学の寮に滞在させて頂いたのですが、大学内は自然豊かで草木が多く、鳥や虫はもちろん、リスやサルも身近に見られます。

●Tuition Classについて

対象:周辺地域のスラムから公立学校に通う1~8年生

開催:月~土曜日17:00~19:00 ※地域によって多少の違いあり

数学、理科、英語に重点を置き、その他グジャラート語、ヒンディー語、サンスクリット語、お絵描きなど、曜日によって学習内容を変えて教えているそうです。今回訪問した2つのTuition Classには一人一人のための机や椅子は用意されておらず、みんなが床に座って先生の言うことをリピートや暗唱をしたり、覚えた歌やダンスを披露したりしていました。

 

次回はリンダプラを紹介いたします。

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top