「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

幹部紹介

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたします。

【2018年度幹部紹介⑤】会報長紹介

【2018年度幹部紹介⑤】会報長紹介

第5弾の会報部インタビュー編は広報部1年の吉備智慧が担当します!

Q.1 学部・学科・学年・お名前を教えてください。

文学部 新聞学科 3年、会報長の網藤 夕貴です。

Q.2「めぐこ」に入ったきっかけは何ですか?

スラムに住む人々の生活や様子を映像だけではなく、
実際に自分の足で行き、
目で見て吸収し、
彼らの生活問題などについて勉強したかったからです。

Q.3「めぐこ」でのこれまでの活動で一番印象に残っていることは何ですか?

2017年度のインドスタディーツアーです。
現地の人々の陽気な人柄や毎日を懸命に生きる姿を肌で感じることができました。

会報長紹介

その一方で、貧困という限られたコミュニティの中で暮らしているため
『外部の世界を知らない』という現状を目の当たりにし、
衝撃を受けたからです。

また、私たちが行っている教育のための学資支援が
子どもたちの未来に直結していると、身をもって感じることができ、
「めぐこ」の活動の大義を心に刻むことができたイベントでもあったからです。

Q.4「めぐこ」2018年度の目標「リノベーション」について、具体的な目標はありますか?

「めぐこ」は約40年間に渡り、先輩方が築き上げてきた団体ですが、
年々巨大化する中で、組織としての軸は変えず、
一人ひとりがより意見を出しやすい環境作りや
報・連・相の徹底など、組織としての再構成を行なっていきたいです。

会報長紹介2

Q.5 支援者様へ一言お願いします。

日々の活動をご報告している会報誌ですが、
内容充実化に向けてご意見やご指摘を頂ければ幸いです。
読みやすい会報誌やツアー報告書を作成し、
「めぐこ」の活動を皆様により深く知って頂けるように尽力致しますので、

今後もどうぞよろしくお願いします。

Q.6「めぐこ」での今年の個人の目標や挑戦したいことはありますか?

作業の効率化や情報の誤差を防ぐために、
一つの部署で業務を抱えるのではなく、
他部署との連携を図っていきたいです。

 

ありがとうございました!次回は会計長のインタビューとなります!

2018年度幹部紹介TOP

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top