Toggle

イベント報告

送金額決定合宿 in 飯田橋

2月22~24日に送金額決定合宿が行われました!場所は東京セントラルユースホステルです。http://www.jyh.gr.jp/tcyh/top.html
ホテル内の会議室を利用して、主に現地への送金額の決定、「めぐこ」の運営方針共有、インド、フィリピンの施設勉強などを行いました。
【一日目】
事前に分けられていたグループで「めぐこ」の最終目標、二年後の目標、今年の目標と、スローガンについて発表しあいました。
送金合宿お疲れ様でした_16

そのあと、送金長より送金方法の説明があり、どのようにして募金が現地へ送金されているかを勉強しました。為替の変動によって送金方法も変化することがあります。少し難しいですが、メンバー一人一人が送金方法について理解することは、「めぐこ」にとって欠かせないことです。
次に代表によるインド支援施設概要の説明がありました。今年から新たに一施設に支援を開始することが決まったうえ、4施設に奨学金制度を導入することが決まったため、変更点を踏まえて理解することが必要です!
送金合宿お疲れ様でした_25

【二日目】
二日目はまず代表から「めぐこ」の新体制への移行が発表されました!そして広報係はこれに伴って「広報部」に変更になります!なぜこの新体制に移行したかというと、これによって今まで有志で行っていた出張授業やクラウドファンディング、ツアープロジェクトなどの責任の所在が明確になるからです。具体的に言うと、今まで出張授業は有志が集って学校訪問を行っており、正式な責任者は不在でした。しかし、これからは広報部の下に「出張授業係」ができ、私たち広報部から「出張授業係」の責任者を出します。担当が分かれたことで誰が責任者であるかが明確になり、より潤滑な運営が行えるようになります。
次に一日目に各グループが発表した最終目標を幹部がまとめ、今年のスローガンを発表しました。
最終目標は、教育支援を通じて内発的発展の促進(パートナーとしての支援と現地の主体性を支える)
スローガンは“conext to innovation”です。
メンバーが一緒に(co)一歩を踏み出す(next) 革新に向かって(to innovation)というIT系企業のようなスローガンですが、「めぐこ」は今年安定的な支援に向けて新たな試みを目指していこうというメンバーの意思を表したぴったりなスローガンだと思っています。

そして、次に部ごとの目標設定を行いました。送金合宿お疲れ様でした_17

送金合宿お疲れ様でした_26

送金合宿お疲れ様でした_75
広報部は記事の投稿数を増やし、内容を充実させ、より支援者様に「めぐこ」の活動やメンバーについて理解していただくことと同時に、より現地の子どもたちのことを伝えていくことを目標しました。
送金合宿お疲れ様でした_28

次にチャリティーコンサートの係決めと、チャリティーコンサートの展示やスライドのテーマについて話し合いました。日程はまだ未定ですが、次のチャリティーコンサートに向けて始動しています!どうぞお楽しみに!
送金合宿お疲れ様でした_62
また、フィリピンの支援施設の勉強と、拡大運営委員会が行われました。顧問や現役を引退された「めぐこ」サポーターズの方々も出席する拡大運営委員会では、会計長による2015年度の会計報告と送金長による送金額の決定、インド・フィリピンにおける今後の支援の展望が発表されました。

【三日目】
三日目はめぐこの規定改定が行われ、今後の運営指針が定められました。

この三日を通して、主な目的である送金額決定が無事に達成され、「めぐこ」メンバーの「めぐこ」への理解も深まり、とても充実したものになりました。これから、春の新入生歓迎と会報発送、夏のツアーに向けて一層広報活動も活発化させていこうと考えています。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

広報長 福田

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Facebook でフォローする

Return Top