「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

お知らせ

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。今年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたします。

トニー賞受賞の元めぐこ奨学生が来日!

Jhett Tolentinoさんは、1989年~1997年にかけて、フィリピンのメダルパリッシュの奨学生でした。
彼は、その後イロイロシティの大学で会計学の学位を取得したのち、渡米し、演劇の道に進みました。

Jhettさんはその後ブロードウェイで活躍し、2014年にトニー賞を受賞しました。

そして、彼は現在ニュ―ヨークで自身のプロダクションを立ち上げ、自信のドキュメンタリービデオを作成しているそうです。
そして、彼の人生を語るのに「めぐこ」の存在は欠かすことのできないとおっしゃっていました。

そんな彼が現在来日中ということで、「めぐこ」の現役メンバー&サポーターが招致活動を行い、「めぐこ」のミーティングにも参加してくださいました。

Jhettさんと迎賓館を見学する「めぐこ」メンバー

 

Jhettさんとのやり取りの一部をこちらで支援者の皆様に共有いたします。
Q.「めぐこ」奨学生になったのはいつですか?
A.「めぐこ」の支援を受けていたのは、1979年から1997年まで。
とても光栄だったよ。成績を維持するために一生懸命勉強したのも良い思い出さ。

Q.当時の「めぐこ」メンバーとの思い出を教えてください。
「めぐこ」メンバーはフィリピンに隔年で訪れてくれたよ。
歓迎会のためにダンスや歌を披露したりしたな
特にマサコという女性と仲良くなって、僕がニューヨークにうつるまでは手紙のやり取りをしていたよ。

Q.「めぐこ」現役メンバーに一言お願いします。
A.僕が今ここにいることこそが「めぐこ」が40年間活動してきた証
でもそれは、僕一人だけのことじゃない。
実際に今、看護師や医者、エンジニアとして働いている元「めぐこ」奨学生がたくさんいる
僕たちは、「めぐこ」やその支援者の皆様がいなければ、
もしかしたら夢を叶えることができなかったかもしれない。

だから、「めぐこ」が行っている活動は非常に価値のあることなんだ。

Evernote Camera Roll 20151210 222426

めぐこの奨学生が世界に羽ばたき活動していることをうけ、メンバーの気も一層引き締まりました。
私達の支援が子どもたちの未来につながると信じて。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top