「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

スタディーツアー

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

8/22 パヤタスを訪問しました

スケジュール

9:00 パヤタスを見学
12:00 市内で昼食
14:00 アテネオ大学を見学
17:00 施設情報の分かち合い

雑感

午前中はパヤタスを訪れた。

パヤタスとはもともとスモーキーマウンテンだった場所で、いまは政府の管理下にある地域だ。
ここでは15万人もの人々が生活している。
現在パヤタスではゴミの山から発生するメタンガスを利用した発電が行われており、ゴミの山から発火する事故は改善されたようだ。

DSC04973

しかし地域を通して匂いがきつく、その影響で平均寿命が35〜45歳しかない。
政府が管理しているとは思えない現状で、戸惑う人も多かった。
その日の生活すら安定せず、教育なんて到底受けることができない子供が多く居ることを知り、自分たちの支援のか弱さを実感してしまった。

IMG_3903_mini

午後はアテネオデマニラ大学を訪れた。
パヤタスと同じ市内にあるのに、全く違う世界がそこにはあり、経済格差という言葉だけでは表せない格差が感じられた。
生徒は大学に自分の車で登校し、新しい建物が次々と建てられ、敷地内はとても綺麗だった。

自分たちの支援では全てをカバーすることはできないことを受けとめ、
パヤタスの子供たちのような子供に対してなにかできることはないか考えたいと思う。

外国語学部ドイツ語学科 羽根田

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top