「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

スタディーツアー

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

8/10 セブ島最終日

スケジュール

6:30 朝食
10:00 ミサに参加
11:00 歓迎会
12:00 昼食
13:30 交流会
18:30 夕食
20:30 帰宿

雑感

明日の朝にはパナイ島のイロイロに向かうため、今日でセブ島とはお別れということになります。

セブ島最後の一日はまず引率のジョン・ジョセフ・プテンカラム教授によるミサ*1から始まりました。
僕は中学、高校と仏教校であったこともあり、ミサなどのキリスト教的な慣習を初めて体験したのでとても新鮮でした。

DSC04394

ミサが終わるとそのままSMS(Sophia Meguko Scholar=「めぐこ」奨学生)の子どもたちによるダンスや合唱の鑑賞と
めぐこメンバーによるメダル贈呈、ダンスと歌の発表を行われました。

DSC01217

子どもたちのパフォーマンスのクオリティが高さには毎回驚かされてばかりです。
僕たちのプレゼンテーションでは最初のメダル贈呈と歌発表であんまり盛り上がらなかったけど、
ダンスでは盛り上がってくれてホッとしました(笑)

DSC01229

昼ごはんをCIC CEBUの食堂で頂いてから、
5日に家庭訪問をした家族の子供たちとグループに分かれて交流会をした。
僕のグループでは、まずそれぞれが自己紹介をした後に
ハンカチ落としや折り紙、バスケットボール、チェンジザプリンセスなどをやりました。

紙飛行機が相変わらず子供たちに人気でみんな喜んでくれてよかったです。

DSC01262

交流会の最後に家庭訪問でお世話になった家族と少し話をしたり、写真を一緒に撮ったりしてお別れをしました。

DSC01269

今日も全てが感動的で素晴らしい一日になりました!
まだあと2週間あるのでこれからもっともっと素敵な出会いがあるのだろうなと思うとワクワクが止まりません!!

外国語学部ドイツ語学科 岡村

 

*1ミサ(ラテン語: missa, 英: mass)は、カトリック教会においてパンとぶどう酒を聖別して聖体の秘跡が行われる典礼

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top