「めぐこ」お問い合わせフォーム

「めぐこ」公式メールアドレスへのお問い合わせフォームとなります。

上智大学公認ボランティアサークル 学生主体NGO団体「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-へのお問い合わせフォームです。

Toggle

未分類

TOPIC

「めぐこ」は皆様の温かいまなざしと、継続的な支援を必要としています。自動振替口座から定期的に募金できるほか、500円からのネット募金も受け付けております!ぜひご覧ください!
毎年有志の「めぐこ」メンバーはインドとフィリピン各国へ隔年で渡航し、支援施設への訪問を行っています。
「めぐこ」は毎年チャリティーコンサートを行っております。 毎年400名ほどの支援者様にご来場いただき大盛況となっております。2018年のテーマは「Act with us.」 上智大学10号館講堂にて11月17日(土)に開催いたしました。

8/6(火) 海辺の街、カレロへ

スケジュール

6:30 朝食
8:00 カレロへ
9:30~12:00 交流会
12:00 昼食
13:00~16:00 村訪問
18:30 夕食
20:30 帰宿

雑感

この日はLiloanというバランガイ*1にあるカレロという地域に向かった。

IMG_3067

近くに海があり、緑も多くのんびりとした雰囲気の中帽子と旗のプレゼントで歓迎され、到着と同時にこの地の人々の暖かさを感じた。
そして、迫力あるフィリピン国歌やノリの良い音楽に合わせI love Cebu〜!と歌った曲に合わせて踊るダンスは最後まで目が話せなかった。

その後「めぐこ」はお返しに日本の歌とダンスを披露し、グループをくんで折り紙や会話を通して子供たちとの交流を楽しんだ。
皆明るく、日本の文化を楽しんでくれたようで嬉しかった。

IMG_3140

ただすこし驚いたのは、少し歩いたところに隙間のあいた木で囲まれた小さなトイレ。
日本の水洗トイレに慣れている自分にとってそれは新鮮でもあった。

家庭訪問を通し地元の人々との交流をしていると、海の見える家で羨ましさを感じる反面、金銭的に苦しむ家庭の不安も垣間見られる。

また何食わぬ顔で入り込んだビーチが近くの富豪の所有物であり監視がついていたと聞いて経済格差も身にしみて感じざるを得なかった。

IMG_3180

ただ、夕方子供たちとやったバスケや、めぐこメンバーが混ざって踊るI love Cebuは本当に楽しく、めぐこfriendとして対等な立場で協力していきたいと心から思った。

IMG_3227

要約すると、絶対また来たい!!カレロはそんなところです笑

総合グローバル学部総合グローバル学科 福田

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

協賛企業及び、提携団体のご案内

Return Top